vol.14『アタシ、家を建てる。』 コラム【ア・タ・シ社長になります!】

 
 

あえる読者の皆様、こんにちは!

『新入社員A』こと朝日山裕子です。

 


『新入社員』と言っていますが、

2018年の夏にアサヒ技研工業へ入社しましたので、来月から建設業界5年生になります。

 

住宅とは大変奥深いもので、

 

『4年もこの仕事をしているのにまだまだ分からないことばかり……』

 

という思いと

 

『たった4年で何がわかるもんか!経験あるのみ!』

 

という思いが、

日々葛藤しています。

 


本や動画で家の作り方を見たり、


住宅ローンや補助制度のことを調べたり、


日々着実に知識は増えているのですが、やはり何か、こう、掴みきれていない感じがするのです。
(白黒はっきりしたい性格のせいもあるかもしれません・・・)

 

 

ということで。

 

 

建てることにしました!!

 

 


自宅を!!!!

 

 

私は一人っ子なもので、実家を建て直して【二世帯住宅】という考えもありました。

 

 

でも・・・

 

 

やっぱり・・・

 

 

自分の好みに全振りした、

お気に入りの居場所が欲しい!!!!

 

 

幸い、私と夫は好みが似ていて

外観のイメージは一瞬で決まりました。

 

 

 

ジャーーーーン!

 


アメリカンなサーファーズハウスやガレージハウスのイメージで!


切り妻の屋根にカバードポーチ!


庭には南国の木!

 

 

うーーーーん!

ワクワクが止まりません!

 

 

お客様と話していると、

 

「実家の隣に土地はまだあるんですけどね・・・」

 

と言われながらも、新たに土地を購入される方はよくおられます。

 

 

今は、建材もどんどん高騰しています。

住宅ローンの金利も上がっています。

どうなるかわからない不安な情勢でもあります。

 

土地ありスタートなら圧倒的にコストダウンなのに、です。

 


「土地があるなら、そこに建てればいいじゃない!」

by ユウコ・アントワネット

 

 

そう思っていた時期がありました。

 

 

しかし、これも、いざ自分が家を建てるとなると


まず私が考えたのは、「子どもが通う小学校」のこと。

 

希望の学校に行くには、


校区内に家を建てなければ。

 

そんなことも、今やっと、実体験として分かってきました。

 

毎回、お客さまと家づくりを擬似体験させていただいているのですが、それはあくまで【擬似】体験。


どんなに経験しても、勉強しても、やっぱり当事者にしか分からないことってあります。

 

子どもが生まれてから、物事に対する考え方がガラッと変わりました。


生活リズムも、交友関係も、優先順位も、何もかも・・・

 

 

今回も、自宅建築という経験を経て、また新たな気づきや視点の変化があるはずです。そして、子を持つ母として、住宅営業として、一段とお客様に寄り添ったサポートができるようになると思うのです!

 

 

数々のデザインの中から、

あなたに合った家を「当てはめる」のではなく

 

あなたの暮らし方や価値観に合った唯一の家を作る。

 

せっかくお金をかけるなら、

細部までこだわりたい。

 

それができるのが、

注文住宅の最大のメリットだと思っています。

 

 

梁の位置、サイディングの割り付けまでこだわっちゃうよ!!!

 

 


住宅営業の建てる家、

ぜひぜひ楽しみにしててくださいねッ☆

 

 

それでは、今日はこの辺りで。

今回もお読みいただきありがとうございました!

 

 

有限会社アサヒ技研工業

新入社員Aこと、朝日山裕子

 


朝日山裕子という人物をもっと知りたい方は下記SNSをチェック!

アサヒ技研工業HP

新入社員A(朝日山裕子)Twitter

アサヒ技研工業Instagram

アサヒ技研工業Facebook


過去のコラムはこちらから

 

コラム【ア・タ・シ社長になります!】Vol.01「私が朝日山裕子です!」

コラム【ア・タ・シ社長になります!】Vol.02「子育てと経営は似ている。」

Vol.03「『おまかせ』できる美容師さん」コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.04「肩書きをつけてみよう」コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.05「アナタはおいくら万円?」コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.6「ひとりじゃできないもん」コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.7「らしくない歌声」コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.8「ダイエットの名言に学ぶ」コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.9「正しい」は「正解」じゃない コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Vol.10 『弱点は宝物』 コラム【ア・タ・シ社長になります!】

vol.11 『前例なければ作っちゃえ!』 コラム【ア・タ・シ社長になります!】

vol.12 『かわいい子には上京させよ』 コラム【ア・タ・シ社長になります!】

vol.13『“型破り”に生きたいなら』 コラム【ア・タ・シ社長になります!】

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル