コラム【ア・タ・シ社長になります!】Vol.01「私が朝日山裕子です!」

 

 

あえる読者の皆様、はじめまして!

『新入社員A』こと朝日山裕子と申します。

 

今皆さんは、

きっと、こう思われてることでしょう。

 

 

(新入社員A……?)

 

(朝日山…裕子……??)

 

(どちらさま…………???)

 

 

『あー!朝日山さんだー!』と思ってくれた方もいるかもしれません。ありがとうございます。

ラジオパーソナリティだったり、声楽家だったり、演出家だったりの『あの』朝日山です。

 

 

今回なぜ私が、この超大人気地域情報サイト『あえるWEB』でコラムを書くことになったのか?

 

Twitter


それではここで私のツイッタープロフィールを見てみましょう。

朝マックはグリドル派。(マックとか書いて大丈夫かしら)

あの甘いパンにはさまれた塩味がなんとも言えません。

 

マックグリドル

 

じゃなくて、

 

 

『島根県出雲市にある工務店の一人娘が全くの業界素人から立派な女社長になるまでの過程をリアルタイムで観察できるアカウントです』

 

こちらですね。

失礼しました。

 

これを見た『あえる』の編集さんが声をかけてくださり、4月発行の紙面 あえる23【島根の明るい未来を築く人。】で取材をしていただきました!(S N Sすごい!)

 

朝日山裕子

 

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

記事にも書いてもらった通り、

私の実家は工務店(有限会社アサヒ技研工業)をしております。

2018年の夏、28歳で入社しましたので、私自身は勤務を始めてまだ3年目。

それまで何をしていたかというと、音楽や演劇に打ち込んでおりました。

 

演劇

 

地元の高校を卒業してから東京の音楽大学に行き、

大学卒業後は劇団を立ち上げ、旅公演で全国を回る日々・・・

 

自称『スーパーアルバイター』でもあったので、

夜中はファミレスで働き、昼は蕎麦屋さんで働き、夕方以降は演劇のお稽古。

 

という生活を送っておりました。

(若いからできる不眠不休・・・今は100万円もらっても無理です。)

 

 

 

ということは

 

ここまで建築に触れる機会は全く無し。

 

 

つまり、超素人(しかもアラサー)が

工務店の後継者として突如入社したわけです!

 

新入社員

 

今思うと恐ろしいですね。

「知らない」ということは時に、根拠のない自信を持たせます。

 

当時はまだ結婚の予定も皆無でしたので、いろんなリスクなどを考えずに飛び込めたのかもしれません。

その点は良かったのかも。(現在はとっても優しい年下の夫がいます♡ あと、産まれたてホヤホヤの息子も♡)

 

赤ちゃん

 

 

ということでこのコラムコーナーでは、

建築素人の新入社員が社長交代に向けて成長していく日常を楽しく発信していこうと思っております。

ちなみに、このコラムのゴールは「私が社長になったら」です(笑)

 

 

基本、楽観的な私ですが、ここに至るまで割と波乱万丈な人生を送ってきた方だと思います。

後先考えず、いろんなことに飛び込みますからね・・・

 

私がこれまで経験した様々な出来事からも、皆様のアンテナに何かピリッと刺激を与えられるような話題を発信していきたいと思っています。

 

 

それでは、今日はこの辺りで。

これから末長いお付き合いをよろしくお願いします!

 

有限会社アサヒ技研工業

新入社員Aこと、朝日山裕子

 

 


朝日山裕子という人物をもっと知りたい方は下記SNSをチェックだぜ!

アサヒ技研工業HP

新入社員A(朝日山裕子)Twitter

アサヒ技研工業Instagram

アサヒ技研工業Facebook

Writer:aelusa

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル