1/3あえる注目ワード 感動の結末!『箱根駅伝』

本日の注目ワードは箱根駅伝。2021年のお正月、例年よりも多くの方が茶の間で箱根駅伝をご覧になったのではないでしょうか。毎年、筋書きのないドラマに感動させられますが、今年は創価大学が往路で初優勝!本日行われた復路では駒澤大学が最終10区残り3kmで創価大学を抜き去り総合優勝となりました。復路優勝は12位から4位まで追い上げた青山学院大学。往路、復路、総合がそれぞれ違う大学が優勝という異例の結果となりました。規制により沿道の応援も少ない中、新たな箱根駅伝元年となったのでは!?そんな中、SNSでも注目されたのが選手の後ろを走る監督車から聞こえる選手への“ゲキ”でした。特に、駒沢大学の大八木監督は過去にも「白バイを抜け!」とか「男だろ!」など話題となっていましたが、今年は最終10区で快走を見せた石川選手に対し「やったね!お前は男だ!」と、言われた石川選手もウルっとしながらガッツポーズで応える様子が、なんとも感動しました。昨年は開催中止となった出雲全日本大学選抜駅伝ですが、今年は何としても開催していただき選手の頑張りはもちろんのこと、各校監督の“ゲキ”も楽しませていただきたいです。

Writer:Shogo Kuwatani

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル