あえる24号表紙特集 島根在住お笑いコンビ【ロブスター】に注目!!

 

あえる24号インタビュー☆

Shimane’s Bright Future

 

【ロブスター 】

 

今回特集するのは島根在住のお笑い芸人「ロブスター 」

現在6月に開催される「山陰エンタメ運動会」企画に向けて精力的に活動中の2人。

今注目のロブスター にインタビューしてきました!

 

【ロブスターとは】

 

出雲市出身のくぼちゃん(左)と松江市出身のぐっさん(右)による年の差お笑いコンビ「ロブスター」。

 

久保ちゃんは『漢字アート』や『グロカワアート』を制作するアーティストとしても活動しており、ぐっさんは講師や司会業も行っています。

 

共通の知り合いがきっかけで出会い、コンビを結成。漫才や、昨年9月にはYouTubeを始動し

 

“地元の企業や人々を巻き込んで、
みんなで一緒に楽しい動画を作っていく”
というスタイルでマイペースに活動しています。

 

 

【ロブスター の由来】

 

Lob“高く”star“輝く”というような意味があり、「山陰で高く輝く」という想いが込められています。(本来は「Lobster」というつづりですが、sterをstarに変えて)嘘か真実かロブスターは理論上「不老不死」だそうですよ(笑)

 

ロゴデザインに関して、赤と白で日本をイメージし、2本ラインは右肩上がりで縁起のよさを表しています。

 

 

 

【山陰エンタメ運動会】

 

エンターテイメントを中心に山陰を盛り上げていきたいという想いと、YouTube企画でエンターテイナーが集結してかつギャラリーがいるという新しい形を思いついたことから、「山陰エンタメ運動会」を企画し、動き出しました。

 

参加者は山陰で活躍する様々な業界から人を集めました。「山陰にはこんなにおもしろい人たちがいるんだ」と興味を持ってもらったり、「山陰でも夢を叶えられるんだ」と若い方にも刺激を与えられたらいいなと思っています。

 

 

【今後の山陰エンタメ】

 

山陰のエンタメを「ブランド化」したいという想いがあります。

「山陰から羽ばたいていくんじゃなくて、山陰が羽ばたく!」

 

そのためにはみんなで一致団結しひとつのもの作り上げ、山陰エンタメ企画をどんどん大きくして全国に広めていきたいと思います。

 

ロブスターや山陰のエンターテイナーの活動が、地元の企業や山陰を盛り上げる起爆剤となり、色んな人のきっかけになれば嬉しいです。

 

前代未聞なムーブメントが起こる予感しています。今後の展開にもぜひ注目してください!

 

ロブスターさんの今後も、山陰エンタメ運動会もホントに楽しみです!!

 

 

【山陰エンタメ実行委員会メンバー】

 

 

 

下記はロブスター &山陰エンタメ実行委員会のSNS一覧ページになっています。

ぜひチェックしてみてください♪

ロブスター&山陰エンタメ実行委員会 

 

 

 

■久保ちゃんのアート

https://wdst.fun/projects/view/293y

 

「人とはちがうものを描きたい」という想いから生まれた独自の手法漢字アート』グロカワアート』

 

その評判はドバイで開催される「ワールド・アート・ドバイ」やフランスで開催される「Japan Expo」 といった日本のトップアーティストが参加する海外のイベントにもお呼びがかかるほど!

 

 

 

■ロブスター とのインタビュー

 

取材中もボケとツッコミの掛け合いがあったりと、とっても楽しいお2人でした。

ロブスター から取材スタッフ全員にプレゼントが!

 

ロブスターのロゴ入りハンカチをいただきました!吸水力抜群みたいです。笑

このご時世ハンカチは必需品ですからね。ありがとうございました。

 

 

 

特に撮影となると表情やポーズがおもしろすぎて、

気付けば大量の写真データが。笑

 バリエーションが豊かすぎてすごいなあと思いました。笑

ここに載せきれないのが残念ですが

今後発刊するあえるのどこかのページで2人を発見するかもしれません!

ぜひお楽しみに〜♪

 

 

 

Writer:MiyanagiNatsuki

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル