3/26急上昇ワード『ahamo』提供開始

みなさんこんにちは
あえる編集部です

本日の急上昇ワードは『ahamo』提供開始です。
NTTドコモの新プランで、20GBに5分以内の通話定額を含む月額2,700円(税別)の新料金を26日AM10時に開始しました。
このサービスは通話定額は外せないそうですが、20GB2,480円のプランに「povo」と「LINEMO」を追加すると2,980円になるので、5分以内の通話を頻繁にされる方にとってはこの「ahamo」は良いプランかもしれないですね

ahamoでしようできるサービスはデザリング、国際ローミング、オンライン修理受付などあるそうです。一方で、利用できないサービスは留守番電話やキャリアメール、spモードコンテンツ決済サービスなどがあるそうです。
現在はeSIMは非対応ですが、今後使えるようになるそうです。
また、iPhoneの電話番号をApple Watchと共有可能な「ワンナンバーサービス」とも非対応の為、iPhoneの電源を切っている状態ではApple Watch単体での通話や通信もできないそうです。
料金が安くなる一方で使えないサービスもあり、このプランを使用するには見極めが必要かもしれませんね。

また、この「ahamo」の手続き中にエラーが発生する場合があるとの発表もされています
一定の条件が重なると手続きが完了しているのにも関わらず、完了表示がされない場合があるそうです。
このエラーの条件は
・「ギガライト」など既定のプランからの乗り換え
・Wi-Fiや固定回線ではなく、モバイル海鮮からの手続き
・機種変更に伴うプラン変更ではない場合
上記条件がそろった場合エラーが起きるそうです。

初めての試みにはアクシデントなどはつきものですが、このプランを待っていた方にとってこのようなことが起きると焦りますよね。。
何事にもトラブルが起きない準備は大切ですね!

ソフトバンクやKDDIにも同様の新料金プランがありますので、使用者にとってはどれ一番いいのか再度調べてみないとですね

本日はここまで
それではまた明日!!

Writer:Naoya Kishi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル