3/4あえる急上昇ワード「チェンソーマン」

みなさんこんにちは
あえる編集部です

本日の急上昇ワードは「チェンソーマン」です
ところでみなさん、この「チェンソーマン」とは何のことかご存じでしょうか?
タイトルから想像されるホラー映画ではありませんよ
これは漫画のタイトルなのですが、内容的には主人公が亡くなった父の借金を返済するために、相棒の悪魔と一緒に悪魔を狩る「デビルハンター」となる話で、登場する悪魔や魔人が血しぶきを上げ、内臓を飛び散らせながら戦うアンチヒーローが活躍するダークファンタジーとなっています。

 

このマンガは『このマンガがすごい!2021」オトコ編で1位に選出され注目を集めています
『このマンガがすごい!」は前年10月から9月30日までの一年間で単行本が発刊されたマンガが対象ですが、その年に第1巻が支持されることが多いですが、この「チェンソーマン」は連載がスタートしたのは2018年のことで2年目以降の作品が選ばれるのは初めてのことだそうです!
世間をにぎわせた「鬼滅の刃」ですら、2018年の19位以降は、2019年が21位、2020年が6位、2021年が17位と伸びきれなかったにも関わらず、1位が取れたのは快挙ですね。
例年だと選ばれる作品は「書店員票」が多いのが特徴らしいのですが、この「チェンソーマン」に関しては「マンガ通のレビュアー」からの票が多かったそうなのでなにかと異例尽くしといえますね

 

「チェンソーマン」は週刊少年ジャンプで昨年12月まで連載されており、連載終了と同時にアニメも発表され、話題にもなりました。
2020年8月、8巻発行までは発刊270万部だったのに対し、11巻刊行時点での累計発刊部数は930万部で、比べても約3倍以上伸ばしたことになり、これから読者も増えることが予想されています

さらに、マンガの続編も決まっており、気になる方は読み始めてはいかがでしょうか?

 

本日はここまで
それではまた明日!

 

Writer:Naoya Kishi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル