1/27あえる工作企画『大人気アニメの禰豆子の箱を作ろう』その壱

みなさんこんにちは。

あえる編集部です!

 

今日のあえるはいつもと違う工作企画『大人気アニメの禰豆子箱を作ろう』です。

 

『鬼滅の刃』が大好きな我が家の子供に、主人公(竈門炭治郎)が背負っている箱を手のひらサイズで作ってみました。

 完成サイズ(40㎜×40㎜×80㎜)

 

意外と上手に出来、子供も喜んでいましたので

不定期ではありますが、何回かに分け 作り方をご紹介します。

外出自粛が続いていますので、皆さん家庭で工作をしてみてはいかがでしょう。

 

【今回用意するもの】

●カッターナイフ

●カッター台 ※カッターを使う際、机に傷がつかないように。

●糊

●厚紙(1㎜程度のもの)

●木目のカッティングシート/裏がシール状になったもの(約30㎝四方あれば十分です) ※ホームセンター等で売られています。

 

【作り方】

まず、底板と天板を作ります。

①、 ケガをされないようにカッターナイフで厚紙を4㎝四方に切ります。これを6枚用意してください。

※3㎜の程度の厚紙があれば、2枚用意でOK!。②の作業は必要ありません。

②、 ①で用意した厚紙を3枚をピッタリ重ねるように糊でくっつけ、厚さ3㎜程度にしたものを2つ用意してください。

 

つづいて、左右の縦板を作ります。

③、 ①と同じように厚紙(4×8㎝)を3枚糊付けしたものを2つ作ります。 ※こちらも厚さ3㎜程度になるようにしてください。

④、 ②と③で作った厚紙の板(①×2枚、②×2枚)の全面に、木目のカッティングシートを貼り付けください。

これで 『底・天板』と『左右の縦板』の準備が出来ました。

 

完成までの道のりは まだ遠いのですが、今回はここまでにしましょう。

次回をおたのしみに!

 

あえる編集部でした。

Writer:aelusa

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル