1/6 あえる急上昇ワード『成人式』

皆さんこんにちは。

 

あえる編集部です。

 

今日のあえる急上昇ワードは『2021年成人式』です。

 

新型コロナウィルスの感染者拡大に伴い、首都圏1都3県を対象とした「緊急事態宣言」発令が予定され、

東京23区の各所では成人式の式典が中止・延期を余儀なくされており、

晴れの日に備えて振袖を用意していた新成人たちから、落胆の声が上がっている。

 

   そうしたなか、京都きもの友禅さんが打ち出した「2021年成人式の延期・中止の対応」が、

「粋」「神対応」だと注目を集めています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年成人式が中止になった場合、

京都きもの友禅さんで振袖をレンタルした新成人たちに振袖を進呈。

このような粋な対応をされた背景には、成人式が中止となっても自宅などで振袖を着ていただき、

着物に触れるきっかけや機会まで無くさないでほしいという思いから、

振袖をプレゼントすること決定されたようです。

 

「成人式に参加する着物姿の女性の足元」の写真

 

恩恵が得られるのは・・・

振袖を「レンタルしており、かつ成人式が中止になった」人だけではなく、

式が延期なった場合は「レンタル期間の延長」対応をとられるようです。

 

振袖の購入された方には、

成人式が中止になった場合に購入金額の総額に応じて1万円~5万円分の商品券を

プレゼントされるようです。

 

 

各地で成人式の式典だけでなく、昨年に続きイベントが中止・延期になって、

もう~いつになったら・・・と不安な日々が続いてますが、

絶対に明るい毎日になると信じて、今年も頑張りましょうね。

 

それでは、また明日。

Writer:aelusa

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル