11/14 あえる編集部注目ワード『世界の自動車保有事情』

みなさんこんにちは

あえる編集部です

 

本日のあえる注目ワードは「世界の自動車保有事情」です。
自動車といえば、日本ではなくてはならないものとして普及していて、ここ島根県では持っていないと不便なものですが、海外では事情が違うようです。エチオピアの車事情を紹介します!

 

 

エチオピアは世界有数の「自動車を保有しにくい国」で、1000人に2台しか保有されていないとされています。全人口に換算するとエチオピアの人口は約1億200万人ですので、約20万4千台しかないそうです
ちなみに日本だと1億2千万人に対し、約6千万台だそうなので2人に1人は車を保有していることになります。
日本だとありえないことですよね。。。

 

 

エチオピアでは車はとても高価なものとされており、購入の際、特に輸入車は関税の他に物品税など数種類の課税がされ高いもので税率300%のものもあるそうです

例えば、日本だと20万円程の中古車も160万円、500万円の車だとエチオピアだと2000万円もするんですって
とんでもない価格ですね。。。日本で家を買う値段でエチオピアでは車が売られていることになりますね

 

エチオピアでは、車移動されている方が少ないので、タクシー移動が多いそうですが

待ち時間が30分から1時間かかることもあるそうです

 

国が違えば文化も違うのは当たり前ですが、交通に関する事情もここまで違うと驚きますね
日本では自動車は庶民でも買える価格ですのでそれに感謝して大切に乗っていきたいものですね

 

本日はここまで

また明日!!

Writer:Naoya Kishi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル