いいもの五つ星ショップ情報~倉吉農業高等学校~地域の問題解決 ししくんのレトルトカレー

倉吉農業高等学校 ~SY~

倉吉農業高等学校 鳥取県倉吉市大谷166

創立133年を迎える歴史と伝統のある専門高校(農業学科)です。農業学科の特性を活かし、体験をとうして心と技を磨きます。農業教育をはじめとして、あらゆる教育の場において豊かな感性を育て、基礎基本を大切にして知の修得に努め、自らの可能性を信じて不断の努力を惜しまない生徒の育成を図るとともに、地域社会に貢献できる人材の育成を目指します。

 

さて今回高校生オリジナル商品セットにご提供頂いたのがコチラ!!ズズン―ン♪♪

 

 

ししくんのイノシシカレー

説明書き
イノシシ肉といえば「硬い、臭い」というイメージをお持ちの方も少なくないのでは?本校のイノシシカレーは、調理方法の度重なる改良と、ルーに用いるスパイス、ハーブを厳選し「柔らかい、うまい」イノシシ肉にしました。カレー専門店にも負けない味に仕上がったと自負しております。また、野菜の多くは本校圃場で収穫したものを使用しております。

 

~SY~

倉吉農業高校は2012年からジビエの商品化に取り組んでいます。鳥取県内の農家さんから、「農作物を荒らす動物をなんとかして欲しい」また、猟友会さんからは、「有害駆除した動物を製品にできないか」といった言葉を受け、ジビエプロジェクトを開始!
地元の猟師さん、地元レストランのシェフ(卒業生)の協力を頂き、研究・改良を重ねて、食べやすいイノシシ肉を追求したそうです。
ルーは市販のカレーパウダーの配合を微妙に変えたり、スパイスの種類や量を変えながら、最後は地元でOEMのレトルトカレーを製造しておられる企業さんと協働して味を作り上げました!
さらに、パッケージデザインは倉吉市が舞台のご当地キャラ「きみわた」とのコラボレーション!!
まさに、地域の問題解決に高校生と地元企業が関わった素晴らしい取り組みであります!今後もこのジビエプロジェクトに注目をしたいですね!!
もちろん、味のもバツグンに美味しいです。イノシシ肉は柔らかく、臭みもない、カレーもスパイシーで本格的な味となってます。
今年の倉農祭は新型コロナウイルス感染症対策として生徒さん、教職員さんのみでの実施となるようです。ついては生産物販売、一般公開は行われません。そんな中で商品を今回ご提供頂きました。皆さんの声を届けてあげてください。高校生応援!オリジナル商品セットの中にはアンケート用紙が同封してあります。ぜひご協力をお願いいたします。
地元高校生と地元企業が地域の問題解決のために作ったレトルトカレー!!ぜひ一度ご賞味あれ♪

 

 

倉吉農業高校『ししくんのイノシシカレー』がセットになっている商品はコチラ↓

山陰の高校生を応援!オリジナル商品セット 3,500円(税込・送料別)

 

↓コチラを登録されてからのご注文がお得です!!

 

 

 

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル