10/11あえる編集部注目ワード『Google Chromeの隠しミニゲーム』

こんにちは!

あえる編集部です。

本日10/11(日)の注目ワードは『Google Chromeの隠しミニゲーム』です。

ジャンプをしている鹿のイラスト

皆さん、ウェブブラウザ「Google Chrome」で恐竜が障害物を飛び越えながら進んでいくミニゲームがあることを知っていますか?

Google JapanのTwitter(公式アカウン)で紹介したことで話題になりました!!

 

なぜ隠しなのか・・・

それはオフラインで開くと遊べるものだからです!

「iPhoneのネットワーク一覧に「5G」※WiFi 5GHz」の写真

オフライン状態でChromeを開くと・・・・・

恐竜のアイコンとともに「インターネットに接続されていません」というエラーメッセージが表示されます。

その画面でspaceキーを押すと、恐竜が突然ジャンプ。走り出します。

「ウユニ塩湖周辺の山に群生するサボテン」の写真

そして恐竜が走る道には、サボテンが次々と登場。タイミングよくspaceキーを押して、障害物を飛び越えていくゲームができます。

画面右上には恐竜が進んだ距離をスコアとして表示。障害物にぶつかるまでゲームは続きます。

オフラインの状態でいつまでも遊べるため、インターネット回線が使えないときの暇つぶしにちょうどよさそうです。

無理やりオフラインにするのはどうかと思いますが・・・

青い鳥のイラスト

Googleの投稿には「子どもたちがWiFiがないときに遊んでいて助かっている」「Googleの遊び心すき」などのコメントが寄せられています。

 

「隠れ〇〇」や「隠し〇〇」など遊び心をくすぐるものはたくさんありますが、見つけると嬉しくなり、自慢したくなりますね。

「Google Chrome」はウェブブラウザのためオンラインでなければ使えないものですが、オフライン時に遊べるミニゲームを提供するという逆転の発想がさすが!!って思いました。

皆さんも機会があれば遊んでみてください。

もう遊んだよって人もいるかもしませんが・・・

 

それでは今日はここまで!

また明日。

Writer:Kunimitu Akagi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル