9/6あえる編集部注目ワード「のどぐろ感謝の日」

 

皆さん、こんにちは!

あえる編集部です。

 

本日のあえる編集部注目ワードはこちら!

「のどぐろ感謝の日」です。

 

なんと本日は、島根県の名産である

のどぐろに感謝する日なんですって!

こちらは、出雲市に本社がある㈲日本海さんが

制定された記念日だそうです。

日付の「のどぐ(9)ろ(6)」と

語呂合わせから本日が記念日に!

 

島根県の「のどぐろ」の存在や魅力、

美味しさをより多くの方へ知って

もらいたいとの目的で制定されたそうですよ!

また、記念日には漁師や海へ感謝を込めて、

美味しい「のどぐろ」を味わってほしいという

想いも込められています。

 

2020年の今年から日本記念日協会さんに

認定・登録されているのでまだまだ

島根県の方も知らない記念日かもしれませんね!

 

「ダンボールハウスの中で目を丸くする猫」の写真

 

ちなみに、のどぐろってアカムツのことを

指すんですが、口の奥を見ると本当に

「喉が黒い」からのどぐろなんです。

別名、赤いダイヤモンドなんて呼ばれてたりも

しますよ。笑

 

 

 

「のどぐろさん」

近年では、高級魚として島根県でもお土産など

で多く目にする機会が増えましたが、

昔から有名だったわけじゃないんですよ。

 

以前から、水揚げ量が少なかったために

地元で消費されることが多かった「のどぐろ」。

15年前ほどから、テレビ番組などで紹介される

など少しずつ人気に火がつき、需要が増えたことで

高級魚としても扱われるようになってきたようです。

世界テニスプレーヤーの「錦織圭」選手も日本に

帰ったら「のどぐろ」が食べたいなど発言するなど

地元民からするとふるさとの味なのかもしれませんね。

島根県浜田市では「どんちっちのどぐろ」ブランドを

推進していて時折、テレビで紹介されるなどしてますから

まさに島根の名産品として不動の地位になっている

のどぐろさん。

 

 

もちろん、水揚げされるのは日本海側で島根県

だけではないですよ~!

他県では、長崎・石川・福井県なども漁が

盛んなんです。

 

「ぶちうまい(広島弁)」の写真[モデル:真崎真幸]

 

さらに!!

のどぐろは年中色々な「旬」を持っている魚

なので時期によって味わいが楽しめます。

島根県では、ちょうどこの8月以降から大型の

水揚げが多くなり「秋冬が旬」ってイメージも

ありますが、この時期は体も大きくなり、

お刺身や焼き物がベストなんだとか。

 

夏秋には、産卵期を迎えて子持ちのどぐろが

楽しめますし。

冬春は、厳しい寒さに向けて脂を蓄えるので

鍋でも絶品のまさに年中「旬」と呼べるお魚、

それが「のどぐろ」さんなんですね!

 

近くにあるとなかなか地元の名産品って

魅力を忘れがちですが、この島根県にも

たくさんの魅力が溢れていますよね!

たまには、そんな名産品をめぐって旅を

してみるのも楽しい休日の過ごし方かも

しれません!

皆さんもぜひ、この機会に地元名産品を

味わってみてくださいね!

 

 

弊社でも地元山陰の魅力をもっと

知っていただくために「山陰いいもの五つ星パック」

という通販サイトで

色々な商品を取り扱っています。

お出かけが難しいかたは、WEBからも

お買い物ができますので、よかったら

一度覗いてみてください!

今回は、のどぐろも楽しめる「家呑みおつまみパック」

をご紹介しておきます♪

 


山陰いいもの五つ星パック

URL:https://iimono-5star.shop-pro.jp/


 

 

本日のところはここまで!

それでは、また明日!

 

 

 

Writer:Yukio Fukuma

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル