8/12急上昇ワード『ペルセウス座流星群』

皆さんこんにちは!

あえる編集部です!

 

梅雨も明けて、最近は暑い日が続き、

夜も寝苦しい日が続いていますね~

私は寝ては起き、寝ては起きの繰り返しの毎日です。

皆さんは気分よく寝られていますでしょうか??

なかなか寝付けない!

そんな夜に夏の星座鑑賞をして、

気分転換なんていかがでしょう?

なんと、本日12日深夜から「3大流星群」の

ペルセウス座流星群が活動のピークを迎えるため、

見るチャンスがあるかも!?

 

 

よく名前は聞くけど、ペルセウス座流星群って何?

星に詳しくないので調べてみました!

 

ペルセウス流星群とは、ペルセウス座Y星付近を

放射点として出現する流星群のことで、

7月20日から8月20日にかけて出現し、

8月13日前後に極大を迎えるそうです。

しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで

年間3大流星群の一つです。

ペルセウス座周辺のみに現れるわけではなく、

夜空のどこにでも現れるとのこと。

(ペルセウス座なのに?)

月から離れた方向を広く見渡せば流れ星がみれる

可能性が高いそうです。

最大で1時間に30個前後の流れ星が見れる

可能性もあるそうですよ~

最も多くみられるのは22時頃だそうです!

 

今夜眠れない方もそうじゃない方も

夏の思い出として夜空を

見渡していかがでしょうか?

(私は当然見ます)

 

夏の夜空といえば、

デネブ・アルタイル・ベガで構成される

「夏の大三角形」が有名ですが、最長で11月頃まで

みることができるそうです。

夏の大三角形のうち、

ベガは「こと座」で織姫のことで、

アルタイルは「わし座」で彦星のこととして

知られています。

七夕伝説として日本では有名ですね!

 

話はそれましたが

せっかくの夏を夜空を見て楽しく

過ごしてみてください!

 

本日はここまで

それではまた明日~!

Writer:aelusa

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル