8/10あえる編集部注目ワード『山の日』

 

こんにちは!

あえる編集部です。

本日8/10(月・祝)の注目ワードは

『山の日』です!

みなさん、もちろん

本日の祝日が『山の日』ということは

ご存じのことかと思います。

では、『山の日』が一体どのような

祝日なのか知っていますか?

本日は国民の祝日に感謝しながら

『山の日』の由来や経緯について

すこしご紹介しますね!

 

『山の日』の由来ついてですが、

『山の日』は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵

に感謝する」という趣旨で祝日法2条に

記載があります。しかし、「山の日」

他の祝日とは異なり、山に関する特別な出来事

や明確な由来があったわけではないようです。

ではいつから「山の日」は国民の祝日に

なったのでしょうか?

先に「海の日」が1995年に国民の祝日になると

山梨県をはじめ、複数の府県で独自に「山の日」

ができ地方自治体や山岳団体などが動き出し

国民の祝日とする構想が本格化しました。

そして2013年に山の日制定議員連盟が総会を開き、

「6月下旬」、「海の日の翌日」などの案出しをし

結果、お盆休みと連続させやすくするため

8月12日を『山の日』とする案が

採用されました!

しかし、8月12日には問題があり

8月12日は日本航空123便墜落事故が

発生した日だったのです。事故現場が山

ということもあり、最終的には

8月11日を『山の日』とすることを

決めました!やっと決まったー!

 

そして、2014年5月23日の参議院本会議

において「改正祝日法」が賛成多数で可決し

晴れて2016年1月1日に施工され、同年8月11日

より私たちの知るところの国民の祝日『山の日』

ができたというわけです。

いやー「海の日」から約21年かかって

『山の日』は登場したと思うと

感慨深いですね。言い過ぎ?(笑)

これは余談ですが

8月11日となった理由は

8の漢字表記「八」が山に見えて

11が木が立ち並ぶ姿を連想されるという

理由から設定されたという説もあるようです!

小学生でも思い付きそうな理由付けですね(笑)

 

毎年『山の日』に合わせた

イベントは全国的にやっている

そうです。

今年はどうしてもそのイベント

自粛傾向にあるようですが。。。

 

みなさん、ここまでで

1つ疑問に思ったことは

ないでしょうか?

そうです。

今年は8月10日が

『山の日』なんです!

もったいつける

話ではないのですが。。

知っている人は多いと

思いますしね(笑)

2020年は本来東京オリンピック

が開催され、今頃も大いに

盛り上がってたことでしょう。

その東京五輪の開閉会式に合わせて

3つの祝日(海の日・山の日・スポーツの日)

が移動となったのです!

1つ気がかりなのは、

一応東京五輪は来年に延期ですよね?

てことは来年も10日??

 

っとまぁ結構な人が知っている

知識を披露したところで

今日のところは

終りにしたいと思います(笑)

 

また明日からお仕事

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル