【荒神谷博物館】

古代ハスが見ごろのシーズン到来!!

出雲市斐川町の荒神谷博物館前には、約50アールの古代ハス池が広がっており、毎年約3000株の花が来訪者の目を楽しませています。

今年もハスが咲き始め、見ごろの時期になってきました。

午後には花びらを閉じてしまうので、午前中の鑑賞がオススメ!

 

荒神谷博物館では、古代ハスを題材にした5・7・5の川柳を募集しています!

誰でも何点でも募集でき、入賞者には賞品が贈られます。

 

川柳の募集は7月19日(日)※必着

 

作品、雅号、氏名、住所、電話番号を記入して荒神谷博物館内「古代ハス川柳」係まで。

 

また、期間限定719日(日)までミュージアムショップでは、身体にいいハスの葉でできたお茶のセット等

古代ハスグッズを特別価格で販売!

お土産やプレゼントなどにいかがでしょうか。

 

企画展示室では711日(土)から824日(月)まで特別展

「荒神谷遺跡~銅鐸・銅矛出土35年の軌跡」を開催します。

あの世紀の大発見から35年。当時の新聞や写真などで振返ります。

 


荒神谷博物館

出雲市斐川町神庭873-8

TEL:0853-72-9044

FAX:0853-72-7695

HP:http://www.koujindani.jp

フェイスブック:https://www.facebook.com/koujindani

 

Writer:Taka Haraguchi

FEATURE 特集記事 RECRUIT 仕事を探す
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事