【酒持田本店】本物を追求する人々

 

木綿街道にある「酒持田本店」

 

出雲市平田町は、酒造りの神様を祀る「佐香神社」のお膝元で日本酒発祥の地とされています。

「佐香(さか)」が転じて、「酒(さけ)」になったと伝わっているそうです。

 

そのような土地で、島根県産の酒米を自家精米し、長い伝統を持つ優秀な出雲杜氏の腕で米の旨味を引き出したお酒を造り上げています。

 

代表取締役社長の持田さんにお話を聞くと

” 町並みや伝統など、守る物は守って新しくしていきたい ”

「酒持田」はもちろんのこと、木綿街道という町に対しての熱い想いが伝わってきました。

 

 

色々な種類のお酒があり、毎年新しいお酒を造っているそうです!

 

今年の新商品「うさぎ雲」

日本酒好きの方はもちろん、今まで日本酒と縁遠かった人にも楽しんでいただけるよう造ったお酒だそうです!

是非一度味わってみたいですね!

 

 

店舗は明治10年の創業以来のもので、瓦に刻印された「ヤマサン正宗」の名と共に140年にわたって親しまれてきました。

築140年の建物内は夏場も涼しく、お酒の貯蔵がしやすい環境だそうです!

 

そんな伝統ある「酒持田本店」のお酒、是非一度味わってみてはいかがでしょうか!

 


■株式会社 酒持田本店

TEL0853-62-2023

住所:出雲市平田町785

OPEN8301830

定休日なし

Writer:Taka Haraguchi

FEATURE 特集記事 RECRUIT 仕事を探す
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事