イラストレータ―”やました まほ” お客様の魅力3割増し みんなが喜ぶ似顔絵を!


あえる39

Shimane’s Bright Future

 

インタビュー
やました まほ さん

やました まほ とは?

 

 

山陰を中心に似顔絵イラストレータ―として活動しています。手書き以外にもデジタル制作をしながら、これまで7千人以上の方に似顔絵を届けてきました。お客様の気持ちになり、服装やお化粧から雰囲気を感じ取った上で文字や色合いを考え、お客様の魅力が表現できるよう心掛けています。プレゼント用でも喜んでいただき、それをみた周りの人も笑顔になる。そんな笑顔の連鎖が広がればと、心を込めて描いています!

 

【似顔絵書いてもらいたいけど、どうすればいいの?】


オンラインでは、『おすそわけマーケットプレイスツクツク!』から発注できますよ!


不定期ですが、ショッピングモールなどで出張イベントされている時もありますよ!
こまめにSNSなどチェックしていると会うことができるかも!!


似顔絵のみならず、LINEスタンプや名刺デザインなどもお願いできます!!
あえるのLINEスタンプ作ってもらいたいです!!(笑)

 

 

独学で磨いた技術

 

 

小学生の頃、将来の夢は絵描きでしたが、高校を卒業後に滋賀県や東京などで工場勤務、ラジオ局営業、有名漫画色彩設計など様々な仕事を経験しながら絵の技術を独学で磨いていきました。当時は、仕事をしながら常にデザイン・イラストがスキルアップできるような環境を模索。その度に、諦めず挑戦を重ねて自分で道を切り開き、イラストレータ―になるという夢を叶えることができました。

 

【やました まほ のおもしろ経歴!!】

 

北海道札幌生まれ→親の離婚後すぐ道東へお引越し→バスケウーマン→高校卒業後に全財産10万円とボストンバック1つで北海道を飛び出して滋賀県へ行ってみる→お金が無いから知らない人と3人でルームシェアする→生まれて初めてゴキブリを見る→キヤノン工場でC端を貼る→工場の担当ラインで全ての工程をこなせる交代員に昇りつめる→そろそろ次のステップだと思う→FMラジオ局の営業をしてみる→ここでやっと閃いた!東京へ行く→羽田空港で働く→テレビ制作会社でADをするが死ぬ→東銀座にある飲食店で働いて夢を持ったバンドマン俳優達と仲良くなる毎日楽しい→未経験歓迎センス重視の求人からデザインの職種へ転職成功→しかし倒産の危機からまた転職せざるを得なくなり集英社監修ドラゴンボール等携帯電話向け漫画配信の着色色彩設計士をする求人倍率1000倍だった受かったのすごくないですか→その後色々ありのぐたくさんが初めて創業した会社にご縁があり働く江川達也先生の漫画のコマ割り写植などする→ここまでの経験でデザインイラストスキルアップする→結婚子ども生まれる仕事辞める→カメラのキタムラさんと似顔絵イラストレーターとして契約する在宅で仕事が出来る→震災をきっかけに島根へ移住→似顔絵イベントを始める→似顔絵講師をする→シングルマザーに変身→プロバスケットチーム島根スサノオマジックでイベントをするバスケ好きだから嬉しい→山陰中央新報社さんでIZUMO-ismイラストマップ連載→松江城水燈路アーティスト行灯出展開始→名古屋似顔絵楽座全日本似顔絵師グランプリ第10回竜王賞出場→全日本似顔絵グランプリ第8回S1大賞佳作入賞→イオンモール出雲で似顔絵イベント開始(現在は似顔絵イラスト教室)→ライブアート開始→還暦祝本舗さんで似顔絵作家担当開始→フリーペーパー表紙に取り上げていただく→山陰放送BSSまつりに似顔絵屋さんで呼んで頂く→全国雑誌月刊MOE掲載→山陰中央新報さんの新聞で活動を取り上げていただく(現在に至って何度も。ありがとうございます。)→デジタルアートバトルLIMITS出場ジャパンファイナル最終予選24名中総合8位→日本テレビマツコ会議出演&密着取材していただくスタッフの皆様ようこそ島根へ→山陰放送BSSラジオ出演→山陰中央新報さん新聞の月いち美術館イラスト担当→2018年10月ジャパニーズアート展inパリ出展→売れたー!!なんとパリ現地の画像さんに購入される→2018年12月〜2019年3月パリで絵を購入して頂いた現地の画廊さんのギャラリーにて絵が出展される→売れる→ジャパニーズアート展inパリで審査員賞を受賞→2019年2月東京駅に絵が展示される→2019年2月BSS山陰放送「山陰イマ人」に出演→2019年3月デジタルアートバトルLIMITS(リミッツ)福岡大会で準優勝日本大会進出→2019年5月スペインのエウヘニオ・グラネル財団美術館で絵を出展→2019年10月アラブ国アブダビで絵を出展→2020年1月〜5月ヒルトン大阪デザートブッフェのランチョンマットデザイン担当→2020年2月には東京上野の森美術館で絵を出展→3月〜6月仁摩サンドミュージアム博物館にて個展開催→マーブルテレビ番組「まーすぽ」ロゴ担当→2021年1月〜5月ヒルトン大阪デザートブッフェのランチョンマットデザイン担当→島根県松江市報タウンレポーター2年担当→デジタルアートバトルLIMITS(リミッツ)プロのお絵かきリレー参加→松江市「みちょって」取材→島根、徳島、神戸、和歌山支局の読売新聞記者様似顔絵担当中←いまここ

 

 

島根から世界へ向けて

 

画家ポップアーティスト『HIRAKU』としての作品を語る

 

似顔絵イラストレーターとしての活動と並行して、画家ポップアーティスト『HIRAKU』としても活動しています。パリ、スペインに作品を出展したところ、特別賞を受賞し東京駅にも展示されました。デジタルアートが得意なので※NFTにも挑戦することが現在の目標。これからは世界に向けた発信にも取り組み、島根に住んでいても世界にチャレンジできる事を伝えていきたいと思っています。
※Non-FungibleToken

 

【画家ポップアーティスト『HIRAKU』】

『HIRAKU』さんとしての活動は夢の実現。独自の世界感とキャラクターが見る者の心をくすぐります!今後のご活躍にぜひ注目です!!

『HIRAKU』Instagram

 

今回の表紙は、、、

 

■やました まほ さん
HIRAKU studio (HP)
やました まほ (Instagram)
HIRAKU (Instagram)

 

 

 

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル