舟木木工所✖いっしょに子育て研究所 組子細工の”くみくむん”誕生

 

組子細工(島根)

子育て世代のお母さん目線のコラボ商品
舟木木工所(雲南市)✖いっしょに子育て研究所(松江市)

組子細工 作り方

木の街∞組子∞ くみくむん

組子細工 インテリア

商品紹介

この商品は指と頭の体操にも繋がるので、知育玩具としてだけでなく子供から大人まで楽しめる商品です。高齢の方へプレゼントにもおススメです。『こんな街だったらいいな』と想像を膨らませ自由に無限に組子を組んで、木の香りを楽しみながらインテリアとしてお部屋のアクセントとしてもお楽しみください。

商品の楽しみ方

【用意するもの】木工用ボンド


①土台を格子状に組み合わせる

②街並みを想像しながらパーツを接着する

③格子状の土台に好きなパーツをはめる

 

開発秘話

 

組子細工 島根

左:宮原展子さん (いっしょに子育て研究所)/右:野尻香織さん(舟木木工所)

商品を製作した舟木木工所は、くぎを使わず綺麗な文様をくみ上げる伝統工芸技術『組子細工』を継承し担い手を育てています。木工所代表の舟木清さんは、伝統技法を身近に感じてもらう取り組みとして県内の学校や地域で組子飾りの体験講座を開催。体験講座や地球環境を意識したものづくりにより、子供たちに美しい自然を残したいと考えています。そんな木工所の商品に魅力を感じ地道な活動にも共感した、いっしょに子育て研究所の宮原展子さんと舟木木工所の野尻香織さんが中心となってコラボ商品を開発することとなり、今年の3月には研究所で組子細工の体験イベントを開催。参加した親子のアンケートにより商品名やサイズ感などを反映。木工所の所員と一緒に試作を重ね『くみくむん』が完成しました。名前は”組子を組む”ことに由来しています。

 


木の街∞組子∞くみくむん
3,960円(税込)
【販売場所】
【ECサイト販売】

 

【製作】
■舟木木工所
■雲南市加茂町三代625
■0854-49-7301
代表:舟木清/木製建具職人『現代の名工』

 

【監修】
■(有)いっしょに子育て研究所
■松江市西津田2-9-4
■0852-25-2225
HPこそけん
Instagram

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル