3/8あえる急上昇ワード『宇多田ヒカル“One Last Kiss”PVがプレミア公開』

皆さん、こんにちは!

あえる編集部です。

 

本日3/8の急上昇ワードは『宇多田ヒカル“One Last Kiss”PVがプレミア公開』です。

宇多田ヒカルさんの楽曲“One Last Kiss”のPVが3月9日0:00にYouTubeプレミア公開されるそうです。

「スイッチャーを使ってカメラを切り替えるYouTuber」の写真[モデル:瀧野恵太]

One Last Kiss”は、本日(3/8)から公開されている映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングに起用されています。もう映画見た方がいらっしゃたら羨ましいです。

こちらのPVは庵野秀明氏が手掛けているということで注目をさらに集めています。

 

プレミア公開の発表とあわせて新作EP『One Last Kiss』の詳細が公開されました。

3月9日に先行配信され、3月10日に通常盤CDと完全生産限定アナログ盤の2形態でリリースされるそうです。

全8曲が収録されていて、コレクターの方には完全生産限定アナログ盤の入手が必須ですね。

「数量限定」のイラスト文字

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングは“One Last Kiss”と“Beautiful World(Da Capo Version)”の2曲となります。

“Beautiful World(Da Capo Version)”は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のテーマソング“Beautiful World”をゼロからリメイクしたニューバージョンになっているそうです。

こちらは庵野秀明総監督のオファーによって制作されたもので、シリーズ最長のエンディングロールに“One Last Kiss”だけでは長さが足りないだろうと予測されていたことと、“Beautiful World”を最後に足すことで『新劇場版』シリーズおよび『シン・エヴァ』全体のエンディング曲としたいという庵野秀明氏の要望に宇多田ヒカルさんが快諾し、2曲のメドレーとして完成したそうです。宇多田ヒカルさんが自身の楽曲をセルフカバーしたのは初めてだそうです。

宇多田ヒカルさんに初のセルフカバーまでさせてしまうなんて・・・やっぱりエヴァはすごいです。

 

今日はここまで!また明日

Writer:Kunimitu Akagi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル