3/1あえる急上昇ワード『みずほ銀行ATM2900台に障害 ネットも一部取引停止に』

皆さんこんにちは。

 

あえる編集部です。

 

今日のあえる急上昇ワードは

  『みずほ銀行ATM2900台に障害 ネットも一部取引停止に』です。

 

みずほ銀行で28日、一部のATMが正常に稼働せず、28日午前から、

操作中のATMからキャッシュカードが戻らず、一部の利用者が預金を引き出せない事態になっていた。

インターネットバンキングでも定期預金の預け入れなど一部の取引ができなくなった。

原因としては、定期預金のデータを更新する作業中に不具合が生じたためと説明している。

全国にある5395台の店舗内ATMのうち、約55%の2956台に影響があったという。

ATMを使う人のイラスト

 利用者が、キャッシュカードや通帳を取り出せなくなった場合、本人へ連絡したうえで後日に返却する。

代替策としてセブン銀行やイオン銀行、ローソン銀行で預金を引き出した利用客には手数料も返金するとのこと・・・。

 

利用者の中には、ATMの前で1時間半待ってあきらめて帰った方、キャッシュカードと通帳が出てこない為、

6時間以上待った方もいて、障害が発生した後の銀行側の対応が遅かったようです。

 

どんな会社でも、大なり小なりシステム障害など起こることもあると思います。

が、発生時から発生後のより速い適切な対応が、信用や信頼を損なわないためには、大事ですよね。

 

本日はここまで

 

それでは、また明日。

Writer:aelusa

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル