1/28急上昇ワード『サラリーマン川柳』

みなさんこんにちは
あえる編集部です。

 

本日の急上昇ワードは『サラリーマン川柳』です。

サラリーマン川柳とは、第一生命が毎年募集しているコンクールで、世の中の流行りや、好不景気、流行語などを反映しながら、サラリーマンの悲哀をユーモラスに詠まれたものを選考しているものです。
募集作品6万2542句の中から100区が選ばれました。
今年はコロナ禍で変化した働き方についてや、「鬼滅の刃」、「あつ森」などを詠んだ句が多かったようです。
特にリモートワークについてのことや健康についてのことが多く詠まれたようです。
今年の100選の一部を紹介いたします!

 

・「休日は 息子鬼滅で 嫁キツめ」
・「会社へは 来るなと上司 行けと妻」
・「抱き上げた 孫が一言 密ですよ」
・「体重増 リモート会議で あなた誰?」
・「激論も パジャマ姿の 下半身」

等々ユニークなものから辛辣なものまで様々ありますね
テレワークで会社に行かないけれど、家の人からは会社に行ってほしいと言われたり、仕事時の顔が知れたりと様々思いを川柳に込められている方もいれば、通勤が減ったことや外に出なくなったことで体型が変化したことの悲痛な声を詠まれている方と様々いらっしゃいますね~
詠んでみると自分に思い当たるものや、共感できるものもあるのではないでしょうか?

今回で「サラーリマン川柳」は34回目ですが過去最高の応募数だったそうです
新型コロナウイルスと、誰もが経験したことのないことに直面し戸惑っている中ではけ口として詠まれたかもいるのかもしれませんね

今回選ばれた100区の中からベスト10を決める投票が27日(水)から3月19日(金)まで行われ、5月下旬に決定するそうです。
興味のある方は一度「サラリーマン川柳」100句を調べてみてはどうでしょうか?

本日はここまで
それではまた明日!!

 

 

Writer:Naoya Kishi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル