1/12あえる急上昇ワード『ウェザーニュース』

皆さん。こんにちは!

あえる編集部です。

 

本日(1/12)の急上昇ワードは『ウェザーニュース』です。

お天気お姉さん・女性気象予報士のイラスト

年末年始・昨日までの3連休は寒気により、編集部のある山陰地方でも雪が降りました。

雪かきばかりしていた休日でした。体の動きが筋肉痛でぎこちないです。

 

気象庁によりますと日本列島に強い寒気が流れ込みやすくなった要因の一つがラニーニャ現象とのことです。

エルニーニョ現象・ラニーニャ現象って聞いたことがありますが、詳しく知りませんでしたので調べてみました。

「調べた限りクロですね」の写真[モデル:ゆうき]

《エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、それぞれ数年おきに発生します。エルニーニョ現象やラニーニャ現象は、日本を含め世界中の異常な天候の要因となり得ると考えられています。》(気象庁HPより)

 

今期の冬はラニーニャ現象だったということですね。

ただラニーニャ現象発生時の冬の天候は統計的に目立った特徴は無いそうです。

では、なぜ大雪になった地域があるのでしょうか・・・

原因は偏西風が蛇行したことにあるようです。

年賀状のイラスト「緑へびさん・巳年」

偏西風が南に蛇行し北より寒気が流れ込んだことにより寒波の襲来につながったと見られているそうです。

 

コンピュータによる今後のシミュレーション結果によると、2月以降は平常に戻る確率が次第に高くなり、春にはラニーニャ現象が解消する見込みとのことでした。

暖かい春が来るのが待ち遠しいです。

 

今日はここまで

また明日!

Writer:Kunimitu Akagi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル