12/20あえる注目ワード「シーラカンスの日」

こんにちは。あえる編集部です。

 

今日のあえる編集部注目ワードは、

1220日は「シーラカンスの日」です。

 

1952年のこの日、アフリカ・マダガスカル島沖でシーラカンスが捕獲され、

学術調査が行われました。

1938年に南アフリカで捕獲されて生存は確認されていたが、

学術調査が行われたのはこれが初めてだったということです。

それ以前は、7500万年前に絶滅したと考えられていたと言われていました。

 

ここでシーラカンスのトリビアをひとつ

 

35000万年前から姿が変わらないという、「生きた化石」シーラカンスの最大の特徴は、背骨が無いことです。そのかわりホースのような管が頭から尾まで通っており、中身は油のようなドロドロの体液で満たされているらしいですよ

 

見た目は鎧をまとっているような姿なのに、実際は結構柔らかいのかもしれませんね。

 

それでは今日はここまで

 

また明日

 

Writer:aelusa

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル