12/4あえる急上昇ワード『はやぶさ2』

みなさん

こんにちは!

あえる編集部です。

 

本日12/4の急上昇ワードは『はやぶさ2』です。

国際宇宙ステーション・ISSのイラスト

みなさんもご存じかとは思いますが、小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還が12/6未明(あと1日ちょっと)に迫っています!

JAXAによりますと「はやぶさ2」は現在地球から54万キロ離れたの宇宙を地球に向かって飛んでいて、6日の未明に小惑星で採取した物質が入ったカプセルをオーストラリアの砂漠へ投下するそうです。

砂漠に穴が開いたりしないかな・・・

「広大な大地モニュメントバレーの様子」の写真

 

小惑星について

物質を採取した惑星は地球から約3億キロも離れていて、名前が「リュウグウ」というそうです。

浦島太郎のイラスト「亀に乗った浦島太郎」

 

帰還といいましたが、地球から22万キロ離れた場所で「はやぶさ2」はカプセルを切り離します。ですので帰還するのは小惑星で採取した物質が入ったカプセルのみが帰還します。

「SNSで拡散され紅白ボールが集合」の写真

 

カプセル投下が成功すると、「はやぶさ2」は次の冒険へと旅立ちます。

次はおよそ11年かけて約100億キロ離れた別の小惑星を目指す計画みたいです。

ロマンがありますね。

探検家・考古学者のイラスト

 

「はやぶさ2」って時速何キロで飛行しているのでしょうか?

100億キロ ÷ ( 11年 x  365.25日  x  24時間 = 96,426時間)

計算が間違っていたらすいません。。。

およそ時速103,706キロになります。

想像がつきません

 

壮大な計画ということだけ理解できました。

気温も下がり夜空を見るには寒いですが、晴れた日に夜空を見ようと思います。

 

それでは今日はここまで

また明日!

Writer:Kunimitu Akagi

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル