いいもの五つ星ショップ情報~出雲農林高等学校~不動の人気を誇るイチゴジャム

出雲農林高等学校 ~SY~

島根県立出雲農林高等学校 出雲市下横町950

出雲農林高校の校訓は、『耕魂・育命』生命を育て、自らの魂を耕せの意です。生命を育てることに打ち込むと、自分自身と対象物の双方が原因となって自分が育っていくということです。文化農業の知識を磨き、農人魂の錬成に励み、貫く生きよ!の精神で製品を生み出しています。

 

さて今回高校生オリジナル商品セットにご提供頂いたのがコチラ!!パパ―ン♪♪

イチゴジャム

説明書き
全国でも3台しか導入されていない、真空濃縮缶で製造しているジャムなので、減圧状態60℃濃縮を可能にしています。つまり空気に触れないので酸化を防ぎイチゴの風味や色素の鮮やかさがそのまま残ったフレッシュなジャムです。イチゴと砂糖だけの完全無添加の製品なので安心・安全、また果実の形を残したプレザーブスタイルなので果実ぎゅうぎゅうの贅沢なジャムです。

 

~SY~

出雲農林高校のジャム造りの最大の特徴は、全国でも3台しか導入されていない、真空濃縮機を使用していることです!低温(約60℃)で沸騰・濃縮することで、酸化や高温による色の変化が少ないだけでなく、栄養成分の破壊もこれまでより少なくすることが可能となるそうですよ。また、真空濃縮機で濃縮することで、これまで使用していたゲル化剤や酸味料を使わなくてもゼリー化させることも可能に!主原料(イチゴなど)に含まれているペクチンや有機酸を利用して、つまり砂糖以外の食品添加物を加えず、素材の味をより引き立てて、より安心に召し上がっていただけるようになってます。さらに不要なものを限りなく除くことで従来品より若干糖度も上がったとのことです!!ホントに甘くて、イチゴ本来の風味が広がります!!
これほどまでにこだわったジャムですが、出雲農林高校は現状では満足しません!毎年生徒さんらが日々研究を重ね、より良いジャムの製造に精進をしたいます。出雲農林高校もそういった情報を農業祭や校外で実施される出農ショップなどの直接地域の方や消費者の方と触れ合う機会に得ていました。しかし、今年は農業祭は一般公開中止、出農ショップもほとんど開けていない状況です。
出雲農林高校の生徒さんたちは、現在も課題研究(生徒さんが研究発表をする授業)でイチゴジャムの改良に取り組んでいる班があるそうで、参考にできるデータがあれば嬉しいとのことでした。皆さんの声を届けてあげてください。高校生応援!オリジナル商品セットの中にはアンケート用紙が同封してあります。ぜひご協力をお願いいたします。

さあ、出雲農林高校の不動の人気を誇るイチゴジャム!食べたらやみつき間違いなし♪ぜひ一度ご賞味あれ! 

 

 

出雲農林高校『イチゴジャム』がセットになっている商品はコチラ↓

山陰の高校生を応援!オリジナル商品セット 3,500円(税込・送料別)

 

↓コチラを登録されてからのご注文がお得です!!

 

 

 

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル