9/16急上昇ワード『柿渋』

皆さんこんにちは

あえる編集部です!!

 

本日の急上昇ワードは『柿渋』です。

 

渋柿を砕き発酵させた「柿渋」に、

新型コロナウイルスの感染力をなくす効果があるとの実験結果を

奈良県立医科大学などが発表しました。

 

一定濃度の柿渋を使ったアメやガムで口からの感染予防が期待できるとして、

同大は製品化する企業を公募する予定のようです。

 

これから旬を迎える柿を食べてコロナの感染力が抑えられるなんて

とても良いことだと思ったんですが、実際はそうではないようです。

研究グループは「柿を普通に食べるだけでは効果がない」と注意喚起しています。

話題に流されて買占めや転売を行う人も出てくるかもしれません。

気を付けましょう!

 

それではまた明日!!

Writer:Shuji Gamou

FEATURE 特集記事
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事

YOUTUBE チャンネル