7/30急上昇ワード『地震速報』

 

こんにちは!

あえる編集部です。

本日7/30(木)の急上昇ワードは

地震速報』です!

 

すでにたくさんニュースになっている

のでご存じの方も多いかもしれませんが

本日30日午前に関東地方など広い範囲に

緊急地震速報を発表しましたが、

震度1以上の揺れは観測されない

誤報があったみたいですね。

これについて気象庁は地震を

過大評価し誤報になったと

陳謝したとのことです。

日本人は地震に敏感なので

速報がでると身構えてしまいますよね。

地震はたくさん怖い思いもしてますし、

悲しい思いもしていますからね。。。

ただ、地震を過大評価してしまっての

誤報でよかったなと心の底から

思っているのは私だけでしょうか?

これ逆だったらゾッとしませんか?

地震を過小評価して人命を危険に

さらすようなことは絶対に

あってはならないですからね!!

 

さて、少し地震について

小学生で習うくらいの知識を

おさらいして本日は

おわりましょう(笑)

地震の大きさについてです!

地震の大きさは2つの表し方があります。

ゆれの大きさを表す『震度

地震そのものの大きさを表す『マグニチュード

覚えてますか?(笑)

緊急速報などでも

「震源地○○沖 最大震度5 マグニチュード5」

なんていう表記で出されますよね!

わかりやすくこの2つを説明すると

震度は場所ごとにそれぞれ決まりますが

マグニチュードは1つの地震に対して

1つの数字しかありません!!

これを覚えておくと違いが分かりますよ!

小学校の理科の先生ありがとうございます

 

本日の話ですが、

気象庁も精度の向上に努める

と言っておられますし

今後も緊急速報を信用して

命を守る行動をとりましょう!

 

それでは、

また明日!

 

 

Writer:Kohei Kageyama

FEATURE 特集記事 RECRUIT 仕事を探す
読者プレゼント応募フォーム

ARCHIVE 過去記事