【あえる企業情報局】今井書店 「本のほいくえん」

今回ご紹介するのは「本のほいくえん」

今井書店グループが令和になって始めた事業の一つです。

 

そんな「本のほいくえん」で栄養士として働いている

清浦 真奈美さんにインタビューをしてきました!

(清浦さんは前職も他の保育園で栄養士をされていたそうです)

 

1 入社のきっかけはなんですか?

■説明会に行ったのがきっかけです。決めては、もちろん今井書店グループの採用担当者さんや他の従業員さんの人柄に触れた部分も大きいですが、一番は私のやりたいこと、目標がこの保育園にはあるなと思ったからです。あと、立ち上げから参加できるということもあり以前の栄養士の経験を活かすことができ、力になれると思いましたね。

 

2 清浦さんのやりたいこと、目標とはなんですか?

■食育で子どもたちを育むというのが私の目標です!

 

3 今清浦さんが働いていて、やりがいを持って仕事ができているなと思うことは?

■食育の観点から、給食室が子どもが調理を見られるようにガラス張りで設計されているんですよ!子どもたちが調理を見てくれる機会が多いので、毎日腕によりをかけて調理できてますね!子どもたちとの距離の近さもココの素晴らしいところです!

 

4 今後の目標を教えてください。

■あたり前のことですが、衛生面には細心の注意を払い、私の当初からの目標食育で子どもたちと楽しく過ごしたいですね。

今後は、保育園内で菜園したり、子どもたちと一緒に料理をしたい。また、手作りの郷土料理や行事食にも力を入れ、子どもたちに楽しんで食事をしてもらいたいですね!

 

「本のほいくえん」には2000冊以上の絵本があります!

「売れる本」ではなく、子供の成長に合わせ「読んでほしい本」を選んでいるそうです!

 

多方面にわたっり本を中心とした事業展開をしている今井書店グループ。

地域に根ざし、地域と共に歩み続ける企業でありたいという想いから、今後も新たな事業へ挑戦し、失敗を恐れず変化し続ける企業を目指しているそうです。

 


■株式会社今井書店

松江市殿町63

TEL  0852-24-2231

 

■本のほいくえん

松江市春日町305-1

TEL  0852-61-8817

Writer:Taka Haraguchi

FEATURE 特集記事 RECRUIT 仕事を探す

ARCHIVE 過去記事